事例紹介 | 札幌の墓石・記念碑なら小林石材

資料請求・お問い合わせ

0120-068-148

資料請求・お問い合わせ

0120-068-148

事例案内

事例紹介case

お客様の声voice

墓所:石狩霊園 / 建立月日(入魂):2017/9/11

現実を受け入れられないにもかかわらずお墓を建てなければならないのは辛い事でした。
そんな思いを抱えながらも、息子を知るデザイナー、羽生さんと小林社長に私達の息子に対する思いを形にしていただきました。 いつかまた一緒に暮らせる家です。
ありがとうございました。

担当営業者より
私にも同じ年頃の息子がおり、他人事とは思えない気持ちでした。
私なりの距離感でお客様に寄り添いながら想いをお墓に込めました。
晴れた夕暮れ時に海へと沈む夕日の光がガラス面に反射するお墓の姿にお墓と故人と自然とが融合するようで神秘的な気持ちになります。
この度は誠に有難う御座いました。

墓所:長沼町 伏古墓苑 / 建立月日(入魂):2017/11/5

全て手探り状態から始まったお墓作りでしたが、助言をいただき段々と作りたいイメージが形を現し、わずか2か月足らずで、とても素敵で大満足なお墓が完成しました。
後を引き継いでくれるであろう若い者たちにも大好評で春になるのが待ち遠しいです。
入魂式と納骨式にも携わっていただき、お坊様の手配から式の細かい部分までお世話になり滞りなく終える事ができ感謝しています。おかげで楽しいお墓作りでした。
本当にありがとうございました!

担当営業者より
完成引き渡し時に故人の奥様、義理の妹様、娘様、よちよち歩きのお孫様とお墓の前で過ごした穏やかな時間を思い出します。
10月下旬でしたが暖かく風ひとつない静かな時間でした。
皆様が完成したお墓を見て安心している姿はきっと故人へ届くと思いました。
入魂・納骨の際には仕事の同僚、遠方より多く親戚の方々が墓参されてお墓は『縁』を結ぶ 場所であると再認識させていただきました。この度は誠に有難う御座いました。

墓所:札幌市営 里塚霊園 / 建立月日(入魂):2017/10/15

亡き夫のお墓づくりについて早い時期から相談に載っていただきました。
御社の豊富な経験とお墓のデザインや石材、工事内容、経費など、そして私たちのお墓への要望に対して、誠実にお応えいただきました。
基礎工事、建上に至るまで石材職人の皆さんの気持ちのこもった職人技により工事が進められ思い通りの素晴らしいお墓ができました。お墓に眠る故人もさぞかし喜んでいると思います。
小林石材さんにご相談して本当に良かったと実感しています。

担当営業者より
新規建立にあたりお母様、息子さんお嫁さんのご希望をお聞きし別紙写真のデザイン(墓石)を建てさせていただき誠に有難う御座いました。
当初から白御影石で門柱、外柵等の面取り加工に強いご希望があり私も特にその点に留意しご提案しました。基礎の完成、墓石の完成立会い(お引渡し)でとても満足していただき、また当社の現場職人にも感謝のお言葉をいただき大変恐縮しております。
今後とも末永いお付き合いをさせていただければと思っています。

墓所:札幌市営 里塚霊園 / 建立月日(入魂):2017/6/25

これまでのお墓が古くなり綺麗なお墓に納めてあげたい気持ちから改築しました。
家族全員これで安心と喜んでいます。

担当営業者より
今回納骨される方が初めての方で,しかもお父様(御主人)でもありこちらから新しくして納めてあげればとご提案したところ、奥様またご家族の方も同じ意向で建立させていただく事になりました。
数多くの業者から当社を選んでいただき有難う御座いました。

墓所:真駒内滝野霊園 / 建立月日(入魂):2017/7/23

20年程前に墓所を準備してありましたので主人の一周忌の納骨に合わせて建立して頂きました。
御社の経験と担当者の緻密なアドバイスを頂きこちらの要望も取り入れて頂きお蔭様で 希望通りのお墓が出来上がりました。
故人も落着いて残された家族を見守ってくれていると思います。
小林石材さんのスタッフの方々に感謝いたして居ります。有難うございました。

担当営業者より
温かいお言葉を頂き有難う御座います。社員一同の励みとなりました。
形状などご希望がお決まりだった事もあり完成までスムーズに進行させていただきました。
ご準備していただいた文字によってお墓の雰囲気に合う素敵なものとなりました。
お墓についてのご質問等御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。

墓所:真駒内滝野霊園 / 建立月日(入魂):2017/7/23

地方にある墓は本家の長男が相続し分家の私は以前から自分達のお墓を建立したいと考えておりました。
方角、年回りなどを考え長引きましたが知人の紹介もあり小林石材へ施工を依頼。 石の性質など全面的に指導を受けインド材のアーバングレーで統一。
墓誌には供養のため先祖代々之霊位と明治に亡くなった曾祖父の戒名を刻みました。
小林石材及び担当者の善知識には感銘を受け全てに満足いたしました。

担当営業者より
建立にあたり遠方の菩提寺まで足を運んでいただきありがとうございました。
ご先祖を大切にされる想いが込められたお墓作りに携われ大変感謝しております。
有難う御座いました。